2016年10月10日

今年も鈴鹿へ

今年も観てきました、F1・日本GP。

鈴鹿へは
日曜朝に向かったのですけれど、
出発時から三重県に入るまですっと小雨が。

雨の中の観戦になっちゃうのかと不安がありましたが、
現地に着く頃には雨はあがりました。

さてさて、
曇り空の下で始まった日本GP・決勝戦。

スタート時、
予選2位のハミルトンがスタート失敗し、大きく順位を落とします。
一方、
ハミルトンのチームメイトで
ポール・ポジションのロズベルグは
2位以下をどんどん引き離していきます。
まるで、レッドブル時代のベッテルのようですね~。

そして、
セフティカーが入るようなアクシデントもなく、レースは終盤へ。

2位のフェルスタッペン
3位のハミルトンの攻防戦が炸裂。

毎周、シケインの立ち上がりが速いフェルスタッペンを見て、
ホームストレートでのオーバテイクは難しいと判断したハミルトンは
シケインでオーバーテイクを仕掛けます。

が、フェルスタッペンにブロックされ、
行き場を失い、シケインをショートカットしてしまうハミルトン。

しかし、
この時のフェルスタッペンのブロックが進路妨害にあたるのでは?と
レース終了後、論議になっているようです。

フェルスタッペンへの批判はもう日常茶飯事(笑)ですけれど、
なんだか後味の悪い決勝戦ですね。
posted by natsumi at 12:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください